プロフィール

フォトアルバム

『曽木の子』

 創立141年目を迎える古い歴史があり,校庭の木々の多さや近くにあの有名な曽木の滝があるなど,自然豊かな学校です。  今年は,昨年より3名増の32名でのスタートとなりました。  いつでも明るく,元気でしっかりあいさつができる子どもたちです。 住所 〒 895-2441 鹿児島県伊佐市大口曽木1753

英単語に挑戦!

« 『“そば”の刈り獲りを行いました。』 | メイン | 『“租税教室”を行いました。』 »

2014年11月28日 (金曜日)

『“命の授業”を通して,“いのち”について考えました』

 『NPO法人がんサポートかごしま』の方々を講師に招き,『命の授業』をおこないました。

“いのちの授業”をするのは,

heart がんに関する正しい知識を子どもたちに知ってもらうこと

heart おうちの人に「がん検診」や「たばこ」のことを話してもらうこと

heart がん患者さんへの理解を深めてもらうこと

heart いのちの大切さ、生きていることの素晴らしさを知ってもらうこと

heart 子どもたちが自分の個性を好きになってもらうこと    が主な目的です。 

 今回は,メンバーの福田さんの体験を元にされたお話を中心に,がんで亡くなられた“かみづるまさみさん”という方のメッセージを通して,子どもたちに“いのち”について考える機会となりました。

2

12

10

 かみづるさんの,『今,生きていることがすごいこと,生きているだけで金メダル』 『未来を生きるあなたたちに,命をバトンタッチします』  という言葉が,子どもたちの胸に深く響いたようでした。

 だからこそ,自他を大切にし,困難から逃げずに,希望をもっていろいろなことに精一杯チャレンジし,感動を味わって欲しいと思います。

9

追伸: “がん” は,今,日本人の2人に1人がかかる病気だそうです。早期発見・早期治療が回復への近道だと教わりました。

       clubclub 管理人 clubclub        

コメント

コメントを投稿

曽木っ子応援カウンター2
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

アクセスランキング