プロフィール

フォトアルバム

『曽木の子』

 創立141年目を迎える古い歴史があり,校庭の木々の多さや近くにあの有名な曽木の滝があるなど,自然豊かな学校です。  今年は,昨年より3名増の32名でのスタートとなりました。  いつでも明るく,元気でしっかりあいさつができる子どもたちです。 住所 〒 895-2441 鹿児島県伊佐市大口曽木1753

英単語に挑戦!

« 『 “ ハープ ” のコンサートを楽しみました!』・・・その① | メイン | 『 “ ニジマスの稚魚 ” をプールに入れました!』 »

2016年10月19日 (水曜日)

『 “ ハープ ” のコンサートを楽しみました!』・・・その②

 何と幸せなことに,ハープのコンサートは“2日間”に渡って行われました。

 2日目は,中学年と高学年が対象です。事前にどこが一番演奏に適しているか見ていただき,2階のオープンスペースで行いました。日頃建てている間仕切りを移動させ,広い空間を作り,そこに2台のグランドハープと1台のアイリッシュハープをセットすると,コンサート会場が姿を現しました。

Pa130083

 曲目は昨日よりも多く,10曲にもなり,十分に堪能することでした。

Pa130091_2  ※ 拡大します

 子どもたちは,初めて生で聞く“ハープ”の音色に,しぃーーんとして聞き入っています。

Pa130071 Pa130074

 クイズコーナーでは,いつものとおり,第1問と演奏者のお二人が問うと,子どもたちが“ジャージャン”と返し,盛り上げました。

 第1問 ハープに使われている弦は,何でできているのでしょう?

   『答えは“ウインナーソーセージの皮”でした。』にとても驚いていた子どもたちでした。もしかすると,お二人のデュオ名“SHEEPS”もここから来ているのかな・・・。。

 第2問 グランドハープの弦は,何本でしょう?

   『答えは“47本”でした。』の声を聞くまで,目の前のハープの弦を一生懸命目で数えていた子どもたちでした。

 ・・・等々,楽しい時間が過ぎました。

Pa130092

 これは,昼寝ではありませんよ。身体全体を使って,床から響いてくる“ハープの響き”を感じ取っているところです。

Pa130117

Pa130122

Pa130128

 この後,一人一人ハープに触り,弦をはじいたり,ドレミの歌の冒頭の部分だけ演奏してみたりと,十分に体験も行うことができました。

 最後に,ハープの伴奏で歌った『もみじ』の合唱は,いつもより音が響いていたと感じたのは,私だけでしょうか。本当に素晴らしい経験をさせていただきました。

Pa130135 ※ クリックで拡大します。

 SHEEPSのお二人に,心から感謝したいと思います。

 お二人は,来る3月4日(土)に,伊佐市の文化会館でコンサートをされるそうです。きっと素晴らしい演奏会になることだと思います。みんな,行けると良いね。

 heart04happy01 文化の秋を堪能した管理人 happy01heart04

 

コメント

コメントを投稿

曽木っ子応援カウンター2
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

アクセスランキング